kamousa.com Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜バラクラへ

<<   作成日時 : 2010/02/15 09:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

連休前半は、温泉宿で超のんびりし、
(お天気が悪く、観光に行けなかったので!)
後半は、念願の横浜バラクラへ行ってまいりました。

とても久しぶりのガーデン見学。
そして、西武ドームとは違う
“リアルな観光ガーデン”とは、どう造られるのか、
そのプロセスに、若輩ながらとてもとても興味がありました。
出来たての若いお庭を観察できるのは、貴重な機会です。

まずは、近い!嬉しい!これが一番。


画像

↑クリック拡大
シンボルツリーは、やはりニセアカシア(のはず)。
これから木々がどのように、
マンション群を隠していくのか楽しみです。


画像

足元には、水仙の芽があちこちに。
こうしてランダムに固まりで植えてあるのも、
計算されてのことと思います。


画像


画像


凝った寄せ植えも、シンプルな寄せ植えも多々ありました。
前者は、それ一鉢で置かれ見栄えがするように。
後者は、個性的な鉢で寄せ置きに。高低差を出すのも重要です。
ウィッチフォードポタリーの写真のよう。

画像

ケイ山田さんの寄せ植えも。
実際はもっとゴージャスで凄味がありました!
ここをうまく切り取って、自分サイズでどうするかが、
見学者の腕というところでしょうか。

画像

ここはホワイトガーデン。
他にもキッチンガーデンやローズガーデンなど、
興味深いゾーンが続きます。
各所に配された、ガーデンファニチャーやアーチなども
本物の格調があり豪華です。


画像

こんなに小さくても、ウィッチフォード。
本格派の英国製品がショップにも揃えられています。
私は娘用に、キッズのツールセットを購入してしまいました。
自分のモノは、ここぞ、が来たら是非!
お小遣いを貯めておかないと、デス。笑


娘のご機嫌がイマイチで、
あまり思うように写真も撮れずでしたが、
(レポートも駆け足でスミマセン)
私の中では、とても勉強になる点が多かったです。


今はまだ若い状態ですが、
これから成熟していく様子を体感できる庭は、
既に出来上がっているガーデンとは、
違う魅力にあふれているのかもしれません。
この立地ですから、みなさん、また行こうと思われるのでは?

チェルシーショー出場の庭の再現も
予定されているそうで、
本場を見たことのない私には、こちらもとてもありがたい。
是非、楽しみに、また伺いたいです。


余談ですが、
住宅展示場の中にあるというのに、感心してしまいました。
新築予定が無くても、一回りしようかと思ってしまいます。
モデルハウスによっては、ちょっと寂しい(ゴメンナサイ)寄せ植えを
玄関に飾っておられたりするので、
「フロントガーデン」のコンテストとかも、
(西武ドームでは去年からスタート)
こういう展示場でやったら、リアルでイイかも!なんて思いました。

素敵な花には、人を集める力があります。
私ももっとがんばらないといけないなぁ〜。
(…何をどうすればいいのか模索の日々ですが)
しみじみ感じてしまいました。

==================



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
横浜バラクラへ kamousa.com Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる