kamousa.com Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽い寄せ植え

<<   作成日時 : 2015/03/11 12:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。いつも気持ち玉をありがとうございます!


講座で寄せ植えを提案する時は、
“軽く仕上げる”という点も、とても重要視しています。

持ち帰りの事を考えると、
ずっしりと重い鉢は、やっぱりツライ…!

生徒さんの最年長は、70歳のマダム。
いくら素敵でも、重いテラコッタなど、
お持ち帰りお願いできません。

「軽量ガーデニング」も、
今後、大切なテーマになってくると感じています。


鉢は、紙製を使います。
最近は、エコの観点からも、種類が増えてきたようです。
色は地味ですが、花が引き立ちますし、
何か飾りを足して、見た目アップしてもよし。

画像

これも実は、ペーパーポットです。
ワイヤー製の鉢カバーをプラスしています。

画像


バスケットタイプもオススメ。
ハンギング向けに、良い市販品がたくさんあります。



そして、土も、軽いタイプをチョイス。
普通に“ハンギング用”とうたわれている商品でも、
十分軽いです。

プロトリーフ かる〜い培養土 12L

プロトリーフ かる〜い培養土 12L
価格:718円(税込、送料別)



鉢底石も、プロトリーフさんのコチラ。
発泡スチロールより軽いんじゃないの?というくらい。
お菓子みたいなサクサク感です。笑





いつだったか昔ですが、
「あさイチ」出演後、年配の視聴者さまから、
『どれも手の平サイズで、軽そうでやってみたい』という
感想を頂いたことがあります。

たまたま小さいものばかり紹介していたのですが、
はっ!とさせられました。
大きくて重い寄せ植えは、出来ない方もいるのだと。

防災の面からも、落ちても、ぶつかっても、
軽ければ被害は小さく済みます。
腰を痛めるリスクも減ります。


テラコッタは、確かに素敵!
だから重い鉢、軽い鉢、適材適所でバランスよく。
そんな使い分けが出来るのも、
ガーデニング上手と言えるのでは。

そんな風に感じた3月11日です。



===============



4月期、受講受付中です。
新しい春をご一緒に!


詳細・お申し込みは、こちら↓

 
『暮らしを楽しくする!
手作りクラフトと簡単ガーデニング』
鴨下ふみえ


NHKカルチャーセンター
横浜ランドマーク校





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
軽い寄せ植え kamousa.com Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる