kamousa.com Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の簡単寄せ植え

<<   作成日時 : 2015/03/19 18:38   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

講座で作った寄せ植え、
簡単な解説を書いておこうと思います。

画像


「軽くする」という裏テーマのもと、
鉢は、紙製を使用。

そして、今回初めて、
鉢底石を入れる、専用のネット袋も導入。

【鉢底】花ごころ 鉢底土ネット10枚入

【鉢底】花ごころ 鉢底土ネット10枚入
価格:152円(税込、送料別)



袋に入っていれば、解体後の選り分けが、
格段にラクになることは、承知の方も多いはず。

今まで、水切りゴミ袋や、
みかんネット、しいたけネット、網戸の網…笑
何とか不用品でやってきたけれど、
この機会に、一度投資してみようと。
丈夫で何度も使えるそうです。

ここへ、プロトリーフさんの軽い鉢底石を投入。



土も、すこぶる軽いタイプ。

プロトリーフ かる〜い培養土 12L

プロトリーフ かる〜い培養土 12L
価格:718円(税込、送料別)




花のチョイスは、過去記事で書いた通りです。

ただ、長年のフミラーMさんに、
『色選びは自分でやると、先生のようにはいかない』と、
ご意見いただき、
『2色しかないので、好きなのを選んで大丈夫』という法則では、
随分と乱暴だったなぁ!と、反省しました。


では、どうすれば?
まだ、ズバリの法則がみつかりません。
自分では、いつも、直感なのです…。

直感を法則に置き換えられるよう、考えてみます。


話は、寄せ植えに戻りまして…

お気づきでしょうか、鉢にラフィアテープで、
デコレーションをしています。

画像


無骨なペーパーポットを、
ちょっとだけ可愛らしく、
花より目立たない程度に…がポイントです。

サーモンピンクや、
淡いグリーンなど、色付きを選んでみました。

雨風に当たっても惜しくない素材という事で、
リボンではなく、ラフィアを採用。
庭に自然になじんでくれると思います。

画像


裏から見たところ。
ギチギチに植え込まず、スペースをもたせて。
決して、スカスカに見えないようにするのも、
デザインのうちです。


完成した寄せ植えは、驚くほど軽く、
持ち帰りに何のストレスもありませんでした。

ちなみに水遣りは、帰ってからして頂きます。

画像


生徒さん方も、華のみなとみらいエリア、
寄り道しやすかったはず!
そこまで考えました〜。
なんて。笑


いつも気持ち玉、ありがとうございます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
春の簡単寄せ植え kamousa.com Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる