kamousa.com Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒヤシンス水栽培、その後

<<   作成日時 : 2015/02/16 18:08   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の花の話題は、
開花したヒヤシンスのその後。

予想通り、花穂はボーンと大きくなり、
斜めに傾いてしまうほど。
こうなると、美しい姿とは言い難く…。
(写真もナシ。)


それどころか、先端の花(最初に咲き始めた所)に、
カビが発生。

奥のほうまで進んでいて、
画像

キレイな所まで切り落としたら、
これだけになってしまいました。涙



キッチンで育てているので、
カビなんて、絶対×!

結局、花はあきらめて、
葉だけでも、もう少し眺めることにしました。

画像


もちろん、器もキレイに洗ってリセット。


ヒヤシンスの水栽培に関しては、
カビ問題、経験のある方もいらっしゃるかと。

私が今年買ったガラス容器は、カビ対策にも有効でした。
上のお皿が外せるし、下の部分も口が広いので、
根が生えた球根でも、比較的洗い易かったのです。

でも、花のカビに関しては…
花が込み入っているから、
どうしようもなかったかも。

冬の室内栽培では、
“風通し良く”というのも、難しいのが現実です。


花が込み入って咲くと言えば、
ゼラニウムも。

画像


急いで、チェックして、
枯れた花は、丁寧に取り除きました。
少し、空間が出来て、カビ対策になったかな。

花は少しでも長く、
キレイに咲いていてほしいですものね。





さてさて!

我が家では昨日、
極寒のディズニーシーへ行ってきました〜。

画像


すっきりと晴れ渡っているものの、
寒い!寒すぎる!
冷たい風が頬に刺さります。
こんな所に来るなんて、どうかしてる。笑


それでも娘は張り切って、
例の手作りミニーワンピースを着用。

画像


防寒重ね着スタイルで、
コスプレも何も分かりません〜。笑
ちらりとスカートが見えるのが救い。


でも実は、一番つらかったのは、
寒さではなかったのです!

絶叫マシン未体験、40代のおばさんなのに、
つい、“タワテラ”に乗ってしまい…。

  

…もう内臓がみんな、無くなったかと思いました。

二度と乗るもんか…!涙


仕事キャンセルの記事に、
応援ありがとうございました。

一皮むけたかも?笑
ガンバリマス。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ヒヤシンス水栽培、その後 kamousa.com Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる