kamousa.com Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS アイビーのシンプルリース作り方

<<   作成日時 : 2014/11/28 11:13   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

講座第2回で作ったガーデニング作品、
『アイビーのシンプルリース』

画像


軽い!クリーン!アレンジ自在!
室内OK!育てるの楽々!

いいことづくめの私の発明作品です。笑


作り方をご紹介します。

画像


・市販のリース型ハンギングベース 直径30から35センチ
・アイビーの苗、2種類
・ミズゴケ
・プラスチックカップ×2
・輪ゴム
・細いワイヤー


画像

アイビーの苗は土を落とし根を洗って、
枝ごとに分けます。


画像

2種類の枝をミックスして、
2グループにまとめます。
長い枝が左右に、Y字型にするのがポイント。


画像

湿らせたミズゴケで根をくるみ、
輪ゴムで留めて、コケ玉状にします。
プラスチックカップに入る大きさにすること。


画像

プラスチックカップに細工をします。
ガムテープで留めてから、Vの字にカット。
強度をつけるのと、
手を切らないために、ガムテープを使いました。


画像

ハンギングベースに、左右2か所、
プラカップをセットします。切り込みを正面に!
今回は、たまたま良い位置に枠があったので、
そこへはめただけですが、
ベースの形状によっては、はめる場所は無いので、
ワイヤーでカップを枠にくくりつけます。

カップに、コケ玉アイビーをセットします。

(肝心な所を写真撮り忘れ!汗)
Y字の枝の一つは上方向へ、もう一つは下方向へ。

カップの切り込みを利用して、下へ誘導すると、
カップをうまく隠しつつ、枝を回すことが出来ます。
切り込みを入れたのは、このためです。


画像

後は、細いワイヤーを使って…

画像

枝をきれいな円になるよう、留めていきます。


画像

全て留めおわったところ。

この時点で、葉がそっぽを向いていても、
育てていくうち向きが揃いますので大丈夫。


画像

ここからがお楽しみ。デコレーション!
ワイヤーなので、くくりつけるだけです。


画像

キラキラが入ると効果的です。
色は抑えて、上品に。

講座では、市販パーツを使いましたが、
飾りを手作りしてもいいですね。

スカスカしているところや、
カップが見えてしまうところなど、
上手くカバーしつつ、飾っていきます。

そして規則正しくでなく、ランダムに。
ナチュラルに仕上げるコツです。

もちろん、まつぼっくりなども、バッチリ合いますよ。

画像

(講座風景)


飾りを変えれば、どの季節も楽しめますが、
特に何もつけなくても、シンプルで素敵です。

大きさの割にとても軽いので、
安心して壁掛けに出来ますし、
もし落としても、ひどく壊れたりしません。

水遣りは、ミズゴケが乾いたら、
カップに注ぎます。

真夏の直射日光はダメです。ご注意を。


リース枠にびっしりと花苗を植えるスタイルよりも、
手軽で、育てやすいと思います。

プラスチックカップは、
ポットボトルを切ったものでも代用できます。

いかにも、ふみえクラフト?な作品でした。笑

 画像 


次回の講座内容は、まだ思案中。
インテリア雑貨にするつもりです。
ライトがいいか、時計がいいか…
楽しく悩みます。

みなとみらい、雰囲気大好きです。



インフルエンザ、流行ってきました。お気をつけて。




★★ブログを引っ越しました★★

↓最新記事は、こちら↓

簡単ガーデニングと手作りクラフト FC2ブログ

ガーデニングや暮らし周りの手作りを、大きな写真で紹介しています。
ぜひ、遊びに来て下さい♪










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
アイビーのシンプルリース作り方 kamousa.com Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる