kamousa.com Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS バラとガーデニングショウへ

<<   作成日時 : 2011/05/15 22:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

バラとガーデニングショウ、西武ドームへ行ってまいりました。
晴天の土曜日とあって、大賑わい。

それにしても、
わがままな3歳児を連れていると、
じっくり見れないのは当然のこと。
ガーデン展示は、夕方空いた頃に1時間で回る決意を固め、
お買い物ゾーンはオールスルー。
かわりに、“おかあさんといっしょ”のミニコンサートは、
がっつり見ました。笑
これも仕方なし。


吉谷先生の黒いペチュニア“ファントム”の寄せ植え。
とてもゴージャス!
私も、ファントム育てていますが、ちっちゃい寄せ植えです。笑

画像


片岡鶴太郎さんのイメージを、
阿倍容子さんが具現化した“モネの庭”
奥まで入ってみたい。
(クリック拡大)
画像



余談ですが、ドームから少し離れますが、
“キッズコーナー”があったんです。
ショウが退屈な娘は、ここで遊んで、ちょっぴり満足。
(でも、土日だけかも)
子供がいると、すごーく助かります。
母親になって、バラショウの楽しみ方も変わりました。
画像



関係者の皆様とも、「開催できて良かったですね」と。
客足も心配されたそうですが、
思ったほどの落ち込みではないそうです。
やっぱり、花を必要とする人は多いのでしょうか。


関連して、前回の記事の続きをお話しますね。

先日、撮影で来宅した、ネイチャーカメラマンS氏は、
早くから被災地入りして、花と被災者との関係を取材。
機材にも泥汚れが残っている、リアルな状態でした。

そんなS氏によると、
「植物を育てることは、すでに今、とても必要とされている」のだそうです。
被災者の多くは、農業をされていた方。
今頃、○○を植えていたよね、という話は尽きず、
数個のプランター(プレゼント)に、希望者がどっと集まるそう。

4月15日に、あさイチにて寄せ植えをやらせて頂きましたが、
内心、『まだ花どころではないはず…』と複雑でした。
「でも、現地は違うんですよ!みんな今、花を育てたいんです。」
S氏の話に驚きつつ、心が救われました。

寄せ植えの提案しかり、バラショウしかり、
被災地に遠慮するのではなくて、
一緒に楽しんでもらえばいいのですよね。


これからますます仕事の機会には、
素敵なアイデア提案、がんばらなくては!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
バラとガーデニングショウへ kamousa.com Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる